パソコン従事者には必須

Posted by hjol on 4月 23, 2015
定期的なsupplementの摂取

実は、自宅の庭にブルーベリーの木を植えていますが5年たった今も、一度も収穫したことがありません。
観賞用というか、ただ緑があればいいだけになっています。
昼間は仕事で不在のため、その間にすべて鳥が食べつくしてしまいます。

週末に取れば良いのですが忘れています。ブルーベリーの木を植えている方は大方そうではないでしょうか。
ですので、一年中いつでも取ることができるサプリを愛用しています。
生の実だとたくさん取らないければいけないし、スーパーで小さなパックなのに300円位もします。ちなみに、

ブルーベリー発祥の地は、北アメリカ大陸だと言われています。当時から原住民にとってブルーベリーは貴重な栄養源でありました。もちろん豊富な栄養素が含まれていることは知られてはいませんでしたが、干したブルーベリーをスープに入れるなどして、頻繁に食べられていたようです。 ちなみに、日本でのブルーベリーの発祥の地は、東京都小平市。これは経済栽培としての発祥の地ということになりますが、「ブルーベリーの父」と呼ばれている岩垣駛夫氏が、1968年(昭和43年)、栽培に適した土地として小平市を選び、ブルーベリーの木を植えたことを起源としています。
参考:ブルーベリーの歴史 / ブルーベリーサプリメントおすすめ.net

定期的に有効な成分が取れればサプリの方が効果的だと思います。パソコンを一日中使っていることが多いので、やはり午後になってくると目が疲れます。
夜もなおさらです。
特にスマホはこの頃老眼も影響してみるのがきつい時がありますが、必需品なのでサプリで対策をしないといけないと思っています。
ブルーベリーサプリを飲んで1か月すると目の疲れは次第に感じなくなりました。
赤ワインにも共通するポリフェノールが豊富なので、血管年齢を若く保つのにも良いそうで納得しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>